マッチングアプリで人妻に手を出さないと損をする。
こんなこと言われていたりするのを知っています。
人妻の利用率が高く、既婚者なのに出会いを求めているのは、何らかの気持ちがあるから。
だから、人妻にも狙いを絞っていました。

 

 ワクワクメールの中でやりとりになったのが、オナ指示されたいと希望している29歳の咲花(はな)ちゃんです。
結婚3年目、まだ子供のいない奥様。
彼女も、新型コロナが怖くて呑気に遊べなくなってしまった1人だったようです。
「オフパコできないから、最近はオナ友を募集することが多くなっている」
お互い求める部分が一致です。
メールは本当に数回だけ。
あとは無料通話アプリでのやりとりになりました。

 

 咲花ちゃんは言います。
「緊急事態宣言が出てから、さすがに怖くて知らない人と関係持つことができなくなったから、結構不満だったりして」
「1人のオナニーじゃ退屈なんだね」
「うん、男の人にオナ指示出されると、すごく感じちゃって」
「咲花のオマンコは、エロ汁が出てるんじゃないの?」
「出・てい・・る」
「パンツに手を入れて、クリを刺激しようか」
「はい・・」
彼女は、まっすぐな気持ちでオナニーを始めてくれました。
オナ指示で激しく興奮する人妻。
レスポンスの良い快楽を得るため、音声に切り替えることにもなります。
生中継の喘ぎ声は、常に男の心を震わせてくれるなにかがあります。
「咲花の声で、もうコチコチ」
「いや・・あっ・ああっ・・」
「センズリ鑑賞する?」
「う・・う・ん・・」
飢えた人妻は話が早い。
フル勃起のチンコを見せていくことになりました。

 

 旦那以外の肉棒で激しく狂っていく奥様。
その声に、興奮は頂点に達しそうな状態でした。
「思い切って、オナニー見せる?」
「う・・う・ん・・」
こちらもまた、素直に直球の返事をしてくれ、咲花ちゃんのオナニーを見ることにも!
相互オナニーの強烈な卑猥感に、2人して絶頂に向かっていけました!

おすすめ定番サイト登録無料

無料で女性のオナニーを見たいなら!!